お嬢さんとチェロ弾き

『お嬢さんとチェロ弾き』(ジャン=フランソワ・ラギオニ、1965、8分54秒、フランス)

原題:La demoiselle et le violoncelliste

製作:ポール・グリモー・フィルム
監督:ジャン=フランソワ・ラギオニ

受賞:
グランプリ:アヌシー国際アニメーション映画祭

DVD情報:「フランス・アート・アニメーション傑作選VOL.1 ジャン・フランソワ・ラギオニ短篇集」収録


Wiki ショートレビュー:
チェロ弾きが弦をひけば、海は波立ちお嬢さんの気持ちもかき乱される。それからは「二人だけの世界」が均質な切り紙手法により、官能的に溶け合ったように描かれる。その世界は海中でさらに狂ったように盛り上がるが、やがて静止画で描かれる浜辺の衆目に触れることで凍り付いてしまう。そして二人は、観客の目も届かないところへ逃げてゆく。(2009/05/10/海津研)

  • 最終更新:2009-05-10 10:06:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード