ストリート

『ストリート』(キャロライン・リーフ、1976、10分、カナダ)

原題:The Street

監督:キャロライン・リーフ
音響:Ken Page, Michel Descombes, Gloria Demers

DVD情報:「NFB傑作選 イシュ・パテル+キャロライン・リーフ+ジャック・ドゥルーアン作品集」(Amazon)収録


Wiki ショートレビュー:
ある家庭を舞台に、そこで介護される祖母が亡くなるまでの日々を、少年の視点から描いた作品。さりげない語り口で描かれる日常は、とりとめがないようでありながら、「家族の死」という出来事を、確かな筆致で、リアリティを持って描き出している。近代アメリカ文学の作家が書き綴った、優れた短篇小説の持つ独特の空気感や、ほろ苦さが見事なまでに表現されている。また、ハンドペインティングによって描かれた、流れるような動き、次々に変化する対象物、移り変わる画面は、人間の視線の動きや思考の流れそのもののようでもある。(2008/05/20/広安)

  • 最終更新:2009-05-31 21:05:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード