ストリート・ミュージック

streetmusique.jpg

『ストリート・ミュージック』(ライアン・ラーキン、1972、8分、カナダ)

原題:Street Musique

技法:紙にドローイング

製作 : NFB / ONF
イメージ : Ryan Larkin
音楽 : Rick Scott, Dick Tarnoff, Rick Stone, Rick Watson, Jim Colby, Jon van Arsdell
音楽録音: Roland Newton (R&D Productions)
リレコ: Jean-Pierre Joutel
カメラ : Pierre Provost, Cameron Gaul, Simon Leblanc

関連サイト:

関連ページ:
Animations criticism「ライアン・ラーキン、幻想の依存的誘惑に囚われて」(クリス・ロビンソン訳・土居伸彰)http://www.animations-cc.net/criticism/c004-ryan01.html
Animations criticism「ライアン・ラーキン、創造と現実」(山村浩二)http://www.animations-cc.net/criticism/c003-ryan-01.html
Animations criticism「ライアン・ラーキン追悼」(土居伸彰)http://www.animations-cc.net/criticism/c005-ryan01.html


Wiki ショートレビュー:
自由奔放なイメージの変形を謳歌しているようで、実は以外と頻繁にその形態は”人間型”へと回帰している。完全に解き放たれることのない、その葛藤がこの作品の魅力の一つなのかもしれない。天へ飛び去るロケットと地上で地団駄を踏む人間の描かれるラストは引き裂かれる精神と肉体という、人間を生きにくくしているもの、でも何故かそこから無数の表現を生んでいるもののことを思わせる。(2009/09/12/海津研)

  • 最終更新:2009-09-12 23:06:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード