フィル・ムロイ

フィル・ムロイ Phil Mulloy(b.1948、イギリス)

履歴:
 1948年イギリス、リヴァプール近郊のウォラシー生まれ。キリスト教修士会の学校で学び、ローマカトリック教会の厳格な教育を受け、純粋さと血まみれの残虐さが共存する殉教者のイコンに惹き付けられ、一時期は聖職者になろうとまで考えていた少年時代を過ごした後、レイベンズボーン・カレッジ・オブ・アートにて絵画を学ぶ。アニメーション制作を最初に行ったのはその大学時代のことであり、その成果を携えてイギリス王立芸術大学(RCA)の大学院へと進学。しかし、院では実写映画制作に転身。商業的なものとのつながりが強いように思えたRCAのなかで、実験的なアプローチで映画制作を行う。さらにマーガレット・サッチャーの首相就任を境に政治への関心を強め、ゴダールやブレッソンといった左翼映画人の影響を強く受けたことから、脚本があり俳優がいるスタンダードな映画に関心を移していく。RCAを退学後、1970年代後半から1980年代後半にかけては、依頼仕事で主にドキュメンタリー映画を制作する。その時期に仕事をしたのは、英国芸術教会(The Arts Council)やチャンネル4(1982年放送開始の国営テレビ局で、実験性・創造性の高い番組制作を志向している)といった機関であった。
 彼がアニメーションの世界に飛び込むこととなったのは1988年のこと、実写映画のプロジェクトの認可を待つ最中に、大学以来久しぶりに絵を描いてみたところ、かつての情熱が再燃したゆえのことであった。そのとき描いたドローイングを元にして、英国芸術協会の支援のもと、『台風の目』を制作。その後、今度はチャンネル4において『所有』を完成、アニメーションにおいても実写映画同様の政治性の表現が可能であること、そしてスタッフが少なくてすむことに気がつき、本格的にアニメーション制作の道を歩みはじめることとなる。
 その頃、ウェールズの田舎に居を移し、妻のアニメーション作家ヴェラ・ノイバウアーとともに牛小屋を改造してアニメーション制作が可能な環境を整える。偶然にも同時期の1991年、チャンネル4と英国芸術協会が出資するアニメート・プロジェクト(伝統的なアニメーションの文脈に属さない作家に、低予算で実験的なアニメーションを制作させるプロジェクト)が開始、その最初の作品として、ムロイの『カウボーイズ』シリーズが選ばれる。ムロイ特有のシンプルかつ仕上がりの早いアニメーションのスタイルは、ムロイ自身が「不道徳な人々のための道徳劇」とよぶこのシリーズによって確立された。内容面でも常に一貫して、人間・社会・宗教の本質を抉るような諷刺性や政治性の強い作品制作に取り組んでいる。ストーリーボードは事前に厳密に作られ、しかし実際の制作作業時における即興性のための余地も残されている。『所有』以来いくつかの作品で音楽を担当しているアレクサンダー・バラネスクは、有名な弦楽四重奏カルテットのバラネスク・カルテットのリーダーであり、ムロイはルーマニアからニューヨークにわたった彼の体験を『変化の風』にてアニメーションにしている。
 上記のチャンネル4、英国芸術協会のほか、BBC、フランスやドイツのスタジオと共同制作を行い、ムロイ個人のスタジオであるスペクトル・フィルムでの自主制作も含めて精力的に作品を発表しつづけているムロイではあるが、短篇の資金繰りはなかなか困難であり、彼はそういった状況のなかで新たな試みとして、近年、長編制作に着手してもいる。そうして2006年に完成させられた『ザ・クリスティーズ』は、一人のキャラクターにつきたった数枚の原画だけを用意し、声もネット上のフリーの読み上げソフトを用いた限りなくミニマルな会話劇であり、オタワ国際アニメーションフェスティバルでグランプリを受賞するなど、国際的に高く評価された。
 息子ダニエルと娘ルーシーがいるが、ともに映画作家として活躍中である。

Born in Wallasey, England, Phil Mulloy began his artistic career studying painting at the Ravensbourne College of Design and Communication and at the Royal College of Art. He began experimenting with animation in 1998.
Without inhibition, Mulloy attacked conservative sensibilities and criticized the inequality and false benevolence of contemporary lifestyles with drastic, iconoclastic images. Thanks to his love of the absurd and well-developed sense of humour, however, comic relief is never absent in his work.
His very first film Eye of the Storm (1989) is a feisty manifest against existing sexual and social behaviour patterns. The six-part series Cowboys (1991–1992) earned the English eccentric national and international attention. Mulloy takes the western genre one step further, showing male rival instinct and greed escalating in violence. His masterpiece The Sound of Music (1993), a shocking and provoking portrayal of the deep-seated sexual and class-based politics of a random, violent culture established him as the master of grotesque satire. In Ten Commandments (1993–1996), Mulloy pushes the principle further, combining the surreal with the social and revealing God as weak, indifferent and very fallible.

フィルモグラフィー:
1989 Eye of the storm
1990 Tinfish
1991 
Cowboys:
  • Outrage!
  • That's Nothin'
  • The Conformist
  • Slim Pickin's
  • Murder!
  • High Noon
1991 Possession
1992 Ding Dong
1993 The Ten Commandments・No.5 Thou Shalt not kill
1993 Laughing moon films
1993 
The History of the World
  • Episode 65 The age of reason begins
1994 Laughing moon(2)
1994 
The Ten Commandments
  • No.6 Thou Shalt not commit adultery
  • No.7 Thou Shalt not steal
1994 
The History of the World(series of 130 episodes)
  • Episode 10 The Discovery of Language
  • Episode 16 The Invention of Writing and Destruction
1995 Great moments in film
1995
The Ten Commandments
  • No.1 Thou Shalt Not Adore False Gods
  • No.2 Thou Shalt Not Commit Blasphemy
  • No.3 Remember to Keep Holy the Sabbath Day
  • No.4 Honour Thy Father and Thy Mother
  • No.8 Thou Shalt Not Bear False Witness
1996 The Wind of Changes
1996 
The Ten Commandments
  • No.9 Thou Shalt Not Covet Thy Neighbour's Goods
  • No.10 Thou Shalt Not Covet Thy Neighbour's Wife
1998 The Sexlife of a Chair
1998 The Chain
1999 Season's Greetings
2000 Intolerance(イントレランス)
2001 Intolerance II: The Invasion
2001 The Henries
2001 Flik Flak
2002 Love is strange
2004 Intolerance III: The Final Solution
2006 The Christies

関連サイト:
公式サイト Phil Mulloy http://www.philmulloy.com/

  • 最終更新:2009-09-05 02:01:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード