ポール・ドリエセン

ポール・ドリエセン  Paul Driessen(b.1940、オランダ)

他の日本語表記:ポール・ドリエッセン

略歴(日本語):
1940年オランダ、ナイメーヘンに生まれる。
ユトレヒトの美術アカデミーでイラストとデザインを勉強した後、テレビ番組制作やコマーシャル制作に4年間携わる。
67年にイギリスに渡り、ビートルズの『イエローサブマリン』などの制作に参加し、ジョージ・ダニング監督の下でスト
ーリー・ボードから担当。68年オランダへ戻り、処女作『リトル・ジョン・ベイリーの物語』を発表。76年から母国だけで
なくカナダへ招聘され、二カ国を仕事場として次々に傑作を発表している。作品に対する国際的な受賞数は70を越
え、また『3人のおとめ』は1999年度アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた。
1987年、ASIFAハリウッドから、アニメーション芸術への優れた貢献をたたえる『アニー・アワード』を授与。1994年オ
タワ国際アニメーション映画祭では。ASIFA国際から、優れた功績を称える『ASIFA賞』を、また2002年のザグレブ国
際アニメーション映画祭でも、映画祭から『ライフ・アーチブメント・アワード』を授与される。さらに、2005年秋、クラコウ(ポーランド)にて、顕著なアーティストと指導者に贈られる『スペシャル・ゴールデン・ダイナソア賞』を授与される。

近年まで、カッセル大学(ドイツ)でアニメーションを教えており、指導した学生のうち、二人がそれぞれアカデミー賞を
獲得している。また、最近で本の執筆とイラストレーションも描き、独特の画風による本が数冊、モントリオールで英
語及びフランス語で出版されている。
2008年の『 The Seven Brothers』では実写のディレクターである息子のカイ(Kaj Driessen)との共同作品となっている。

略歴(英語):

フィルモグラフィー:
1968 The Story of Little John Bailey(リトル・ジョン・ベイリーの物語)
1972 Air!
1974 Cat's Cradle(あやとり)
1976 DAVID
1977 The Killing of an Egg([[卵の殺害:卵の殺害]])
1979 Elbowing(生存競争)
1980 On Land ,at Sea and in the Air(陸に海に空に)
1981 Home on the Rails([[レールの我が家:レールの我が家]])
1982 Oh What a Knight!(騎士)
1983 Spotting a Caw
1984 Tip Top
1985 Sunny Side Up(目玉焼き)
1988 The Writer
1989 Uncles and Aunts
1992 The Water People-short Version
1998 3 Misses(三人のおとめ)
2000 The Boys Who Saw the Iceberg(氷山を見た少年)
2003 2D oe Not 2D- Theshort Cut
2008 The Seven Brothers

  • 最終更新:2009-04-18 08:39:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード