岸辺のふたり

『岸辺のふたり』(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット、2000、8分、オランダ/イギリス)

原題:Father and Daughter

監督;Michael Dudok de Wit
音楽監督:ノルマン・ロジェ&ドゥニ・シャルラン

受賞:
2001年米国アカデミー賞短編アニメーション賞受賞、英国アカデミー賞短編アニメーション賞受賞、アヌシー国際アニメーションフェスティバル グランプリ&観客賞受賞、2002年広島アニメーションフェスティバル グランプリ&観客賞受賞、他

DVD情報:
「岸辺のふたり」(東芝EMI)
絵本:
「岸辺のふたり」(くもん出版)


Wiki ショートレビュー:
失ったものが戻らない事を人が心から理解するのは思春期の頃だろうか。この作品では、期待が追想へと静かに変化してゆく様子が丁寧に描かれている。そして象徴的な自然の表現とすれ違う人々によって時間の流れを重層的に描きながら、車輪のように円環を描きながら同じ場所に留まっていない人生の真実を描きだしている。(2009/05/13/海津研)

  • 最終更新:2009-05-18 09:49:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード