黄金の森の美女

『黄金の森の美女』(ベルナール・パラシオス、2001、13分、フランス)

原題:LA BELLE AU BOIS D'OR

技法:セル動画

監督 : Bernard Palacios
音楽 : Joël Nauroy Fanfare de Cran-Gevrier
サウンドカッティング: Christophe Heral
製作 : La Fabrique

関連サイト:

DVD:「フランス・アート・アニメーション傑作選VOL-3 ベルナール・パラシオス短編集」(コロムビアミュージックエンタテインメント)に収録


Wiki ショートレビュー:
ディズニーのパロディーの形式を用いて、「夢は叶う」ではなく「夢は叶うという夢を見てしまう」人間の姿を描き出す。この人が運命の人なのだと思い込んでしまう絶頂の瞬間とそうではないのかもしれないという絶望の瞬間が共存する。王子様と王女様は最後までキスをせず、歌も一緒には歌わない。夢なのか現実なのか、運命なのか思い込みなのか、どちらに決めるのではなくすべてを保留にすることが、人間を描くうえで最も誠実な態度なのかもしれないとふと思った。夢と現実は分けられるものではなく、人は両方に生きていて、眠りについたり目覚めたりを繰り返す。(2009/05/29/dd)

  • 最終更新:2009-05-29 15:56:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード