H2O

『H2O』(監督:ラルフ・スタイナー、1929、10分、アメリカ)

原題:H2O

関連サイト:


Wiki ショートレビュー:
水の揺らめきが踊り出すようなイメージは、アニメーションにとってそれほど驚くべきことではないだろう。ラルフ・スタイナーがストレートフォトグラフィに長けていたとはいえ、厳格な新即物主義者でないことは写真作品や本作がサイレントでないことからも伺える。ここでは雲のかたちをなにかに例えるような素朴さで、水の様相が観察からイメージへと変化する過程をリズミカルに描いている。写真がいくらモノをモノとして、実景をありのままに写し取ろうとしても、私たちはそこに意味を見いだそうとする。人間の叙情性をも受け止める寛容さがストレートフォトのまなざしを介することで、どんな発見や想像力もまず見つめることから始まるのだという根源的な姿勢に立ち返らせてくれる。(2009/04/14/松尾)

  • 最終更新:2009-04-16 15:52:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード