Lily and Jim

『Lily and Jim』(ドン・ハーツフェルト、1997、カラー、アメリカ)

技法:ドローイング

監督:Don Hertzfeldt

関連サイト:


Wiki ショートレビュー:
カップルの初々しいデートの一幕を描いたこの作品は、バストショットの切り返しという、大衆映画やテレビドラマの常套演出法をあえて用いることで、これらのメディアがもたらしている「大衆化された記憶」に触れようとしているかのようだ。そしてその記憶は誰にでもなりうる単純化されたキャラクターによって「個人化」される。
さらに、背景の紙の繊維のゆらぎ、ランダムにぬられた黒背景のうごめきが、その記憶をより不定形なものへと還元している。(2009/05/08/海津研)

  • 最終更新:2010-02-21 15:01:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード